読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹色Life*

人生一度きり!わくわくドキドキしながら生きていきたいと思ってます☺

Experience…*

秋をますます身近に感じる今日この頃。

食欲の秋

読書の秋

スポーツの秋

など、色々と始めるには丁度良い季節になってきました。

 

この秋に乗っかって、今日は山の中の体験イベントに参加してきました。

陶芸をしたり、プリザーブドフラワーの作品を作ったり、手作りジャムを買ったり…

f:id:rainbow0122:20160925212550j:image

楽しいことをたくさん経験してきました。

 

本当にいつも思うけれど、まだまだ知らない世界がたくさんあって、やってみたらすごく楽しいと思える。

どんなことに心惹かれるか分からないものだなぁと。

 

子どもたちに英語を教えていても、毎回できることは増えていきます。

子どもたちの目の輝きも増していきます。

英語が好きで、もっとしたいと言います。

彼らの英語意欲がどんどん増していく。

それが嬉しくてたまりません。

 

英語ができると、世界が広がっていくということ。

子どもたちの英語世界が虹色にどんどん近付いているといいなと願うばかりです。

 

英語の教材も最近ではたくさんあって、それを発掘して研究して子どもたちにおろすときに、私はとてもドキドキします。

 

このお仕事、まだまだたくさんの新しい経験があります。

これからどんな経験ができるかとワクワクしながら、もっと自分のスキルも伸ばしていけたらと思います

 

 

Signal…*

台風が去って、秋の訪れを肌で感じるようになりました。

けれど、とても過ごしやすいこの気候が好きだったりします。

f:id:rainbow0122:20160922200759j:image

 

先日は学生時代の友達と会って、たくさん話してエネルギーチャージ。

こんな時間がとっても大切。

皆、どんどん大人になっていくけれど、しっかりと地を踏んで自分の人生を前に進んでいるのを感じると、私も頑張ろうと思えます。

 

そして、私が教えている生徒のひとりが大きな決断を下しました。

長く長く悩んでいた高校生の子でした。

学校を辞める決意をしたのです。

環境を大きく変えるという選択を自分でしたこと、私はとてもすごいことだと思います。

まだまだ10代。

悩むことだってたくさんあると思うし、これで良かったのかな?ってこともたくさんあると思います。

けれど、それはいくつになっても変わらないことだと思うのです。

そんな彼女が、自分で決断を下したということが何よりも大きな一歩なのではないでしょうか。

本当に人生は選択の繰り返し。

自分で何かを決めるということがいかに大切かということを実感するばかりです。

誰かに決められた人生なんて、自分のものではない、それが私の考え方なので。

 

その子が下した決断に、私は大きくエールを送りました。

これからどうなるかなんて誰も分かりません。

だからこそ、自分で進んでいくのです。

大丈夫、悩んでも必ずどこかに光が見えるから。

 

私もそうだけど、もっとシンプルなことを大切に生きていきたいと思っています。

 

Don't worry, be happy.

台風の恐さを感じた今日。

自然が大好きだけど、自然災害は本当に恐い。

いざというときはしっかりと対策できる自分になろうと思った日でした。

 

警報が出ていたので、今日のお仕事は安全性を考慮した上でほぼお休みとさせて頂きました。

個人で仕事をするようになり、管理するのも自分なので、判断を下すときはいつも慎重になります。

仕事を受けるときも、予定を考えるときも。

そして何よりも、積極的に動いていくことが自分の仕事を広げていくことに繋がっていきます。

自分らしく働いていけることを選んだのは自分なので、後悔はしていません。

けれど、それがビジネスだと感じたのはつい最近。

やりたいことをやっているとそれがビジネスに繋がったということなのです。

…でもそう考えると、私はまだまだビジネスについて知識が浅すぎるのです。

夢はもっともっと大きいことなので、そろそろビジネスについて学ぶべきときなのかな、とも思っています。

そして、仲間も必要だと言われたので、今からまた動いていこうと思ったところです。

f:id:rainbow0122:20160920211152j:image

 

夏の終わりのヒマワリも、太陽向いてもっともっと!と成長していたのを見て、決意。

 

まずは自分と向き合って、自分を知る。

そして、人との繋がりからたくさんの知識を吸収できたらと思っています。

Priceless…*

もう9月もあと少しですね。

あっという間に過ぎていった夏。

夏って本当にワクワクすることがたくさんで、やりたいことに溢れます。

 

タイから帰ってきて、思い切り働いた後の2週間は、大切なときを過ごしました。

その間、大阪、京都、奈良、和歌山に行き、陶芸、USJ、ライブ、プラネタリウムポケモン、そして仕事とあらゆることを詰めて満喫しました。

f:id:rainbow0122:20160918205520j:image

もちろんハードスケジュールでしたが、このときしかないと思うと、人間できるものですね。

最高の思い出ができました。

 

最近、色んな人と話すことで視野がまた広がっています。

普通って何だろう?って考えてみたり。

自分はどこに向かって走ってるんだろう?とふと思ってみたり。

そして今辿りついているところは、もっともっと自分の英語世界を広げていきたいということ。

もっとレベルアップしたいということ。

今の自分でストップしていると、未来のワクワクもそこでストップしてしまうなと。

 

また今から学び始めます。

ゴールのない英語を。

大好きな英語を。

 

そして子どもとの関わりをずっとずっと続けて、夢を叶えたいと思います!

 

Trip.4…*

人生って思ってもみなかったことがたくさん起こる。

そんな毎日を過ごしながら、お仕事もゲットして、前に進んでいます。

 

そしてやっと前回のアドベンチャーな旅の続きを!

 

泳いで、ロープを登った後は少しウォーキング。

f:id:rainbow0122:20160828114909j:image

このときから、すごく砂が白くて綺麗だなぁ〜と思っていましたが、

f:id:rainbow0122:20160828115139j:image

この瞬間に、時間が止まってしまったような感覚。

本当に綺麗なビーチが広がっていました。

f:id:rainbow0122:20160828115611j:image

(Maya Bay)

 

しばらくここで遊んでから、また戻ったのですが、今度はロープを降りてまた泳ぐ。

本当に水着を着て行って良かったと思いました(笑)

 

しばらくまた進んだ後に、次は海の真ん中あたりで止まりました。

「ん?どこにビーチ?」

と思ったのも束の間。

また、ライフジャケットとシュノーケリングのゴーグルを渡されて潜れと。

確かにすごくすごーく透明度の高い綺麗な海で、上から見ても魚が見えるぐらいでしたが…

まさかまた飛び込めと言われると思っていなかったので(笑)

 

でも、シュノーケリングが本当に楽しかった!!

沖縄以上に魚を見れて、もっともっと深く潜りたい衝動にかられました。

次はここでスキューバをしたいなと。

 

どこかに行くたびに、また夢が増えて気持ちが高まる。

だから旅はやめられないし、まだまだ続けていくつもりです。

 

とりあえず友達が、波の揺れにも酔ってしまっていたのは、本当に可哀想だったけど、また来れるといいなぁ(●´ω`●)

Trip.3…*

3日目はピピ島のHalf dayツアーに参加。

ボートでいくつかのビーチを回ると書いていましたが、それ以外の詳細はなし。笑

 

なかなかのミステリーだなと思いつつ、当日は水着を着て参加。

濡れることももちろんあるだろうと予想して行ったのですが、結果予想以上に濡れまくり(笑)

 

むしろこんなに濡れるのに、それについては触れていなかったツアー説明に驚きです。

 

まずはボートはこんな感じ。

f:id:rainbow0122:20160820195228j:image

f:id:rainbow0122:20160820195246j:image

エンジンもこれを足で押して、動かします。

いや、すごかった。

 

そして乗って驚いたこと。

ボートの揺れが非常に激しいということ。

揺れる、揺れる。

濡れる、濡れる。

 

そして、まずはマンキービーチ。

f:id:rainbow0122:20160820225809j:image

どこを見ても猿、猿、猿。

でも、意外と猿はアグレッシブだということに気付きました。

荷物など、見つけるとすぐに取りに来ます。

f:id:rainbow0122:20160820230131j:image

…にしても、人間に慣れてる猿だなぁ〜と。

 

そして次はマヤベイに。

…と思いきや、海の真ん中でライフジャケットを渡され、海に飛び込めと言われ。。。

まさかの飛び込んで、泳いでいくという。

 

本当に水着を着てきて良かった。

そして、このビックリする展開は何なんだと(笑)

泳いだあとは、アスレチックにあるようなロープをひたすら登りました。

 

思い出したら、すごすぎてまとまらなくってきたので次にまたまとめようと思います(笑)

乞うご期待。

Trip.2…*

無事にプーケットに着いて、そこからはフェリーでピピ島に。

 

フェリー乗り場までタクシーで行きましたが、友達が値切り上手!

空港からフェリー乗り場まで約1時間で、500バーツ。

1人約750円です。

そして、フェリーは往復で約3000円。

フェリーも数があるので、どれを選ぶかは考えた方がいいのかもしれません。

…が、私たちはたまたまのフェリーに乗りました(笑)

とりあえず物価が安いタイでは、非常にお金の感覚が鈍ってしまうので、お気を付けて。

 

ピピ島までは約2時間ほど。

ぐっすり寝ましたが、フェリー内は冷蔵庫のように寒かった。。。

 

そしてピピ島はまるで…

うーん、多国籍な村?な感じでした。

f:id:rainbow0122:20160817182509j:image

おそらく1時間もあれば、全て周れてしまうのではないでしょうか。

 

歩いてホテルまで行けたのですが、気分は登山(笑)なかなかハードでした。

けれど宿はすごくお気に入り。

f:id:rainbow0122:20160817182751j:image

f:id:rainbow0122:20160817182812j:image

綺麗な海を見ながら、プライベートプールもあって。

 

本当にゆったーりした時間を過ごしていると、待ち焦がれた私のタイの友達と彼が到着。

このホテルで久しぶりの再開!

この感覚がたまらなく好き!!

 

どこにいたってやっぱり逢える!!

大好きな友達。

 

そしてタイ料理をたーくさん食べて

f:id:rainbow0122:20160817183310j:image

タイマッサージを受けて、2日目終了。

あ、ひとつ付け足し。

夜は島全体がクラブのようになって、島全体が音楽で揺れていました。

ビーチではファイヤーダンス。

かなり騒がしい夜でした(笑)