読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹色Life*

人生一度きり!わくわくドキドキしながら生きていきたいと思ってます☺

Getting warm…*

こちらはすごく暖かい日曜日です。

もうすぐ春が来ますように。

そんな願いを込めた週末。

 

もうすぐ2月も終わってしまいますね。

今月はバレンタイン時期ということもあって、愛に溢れたクラスになっています。

特に親子や幼児向けクラスには、"I LOVE YOU."のオンパレード(笑)

制作も愛に溢れています。

f:id:rainbow0122:20170219140727j:image

 

子どもたちもすぐに言えるようになってしまう魔法の英語、魔法の言葉。

I LOVE YOU.

 

普段日本にいると、なかなか言葉で愛を伝えることってないですよね。

 

けれど不思議なことに英語だと伝えられることが多々あります。

外国で飛び交う

"Love you." "Love you, too."

が私はすごく好きで。

日本語でいう『またね!』のような感覚で使われているんだと思いますが、愛が伝わってきて幸せな気持ちになります。

 

私が英語を好きな理由のひとつは、ここにあります。

英語は物事をストレートに伝える。

遠回りせずに結果を先に述べる。

分かりやすい。

リズム感がある。

 

私は、ちょっとした音楽感覚で英語を使います。

それがまた楽しくて。

 

日本語にも英語にも良いところはたくさんあるので、一概にはどちらがいいなんて言えません。

でも、その良さを活かして、その場その場で使い分けられるようになれば、可能性は遥かに広がります。

私の場合は、何とかなる精神も増したような気がします。

 

英語は、まだ見ぬ世界への扉です。

2020年にはオリンピック。

この素敵なタイミングに、英語に触れてみることはお勧めです。

 

Eventually…*

今日は少し暖かさを感じ、春の訪れを一瞬感じることができました。

 

この2月は子どもたちのテストもあり、毎日忙しくしています。

けれど、3月には落ち着くので、またどこへ行こうかなと考えるのもひとつの楽しみ。

何だかんだ自分の働き方を思い切り楽しんでいます。

子どもたちに試行錯誤した教材をおろすときのワクワク感もたまりません。

相変わらずこの仕事が大好きです。

f:id:rainbow0122:20170215220756p:image

 

今はこんなに大好きな英語。

学生のとき、どうでも良く思っていたことが悔しくてなりません。

あのときにもっと魅力を感じていれば。

なんて。

 

うーん、学生のときの英語の先生。

振り返っても、英語を大好きな先生に教えてもらった記憶はない。

もしかすると、そんな先生もいたかもしれない。

けれど、それが伝わってきた記憶はない

 

…そう思うと、何だか。

やっぱり私は英語が大好きだという気持ちを子どもたちに伝えながら、教えていきたいと思います。

 

遊びは学び。

学びは遊び。

 

大好きな言葉で、子どもたちと英語を繋げていく。

どうでも良かった英語が、こんなに魅力的になったのも、ニュージーランドで出会った先生のおかげ。

 

私も子どもたちにとって、そんな英語の先生になれますように。

 

よし、気合い。

 

How can I…*

日曜日も間もなく終わる時間ですね。

相変わらず寒くて雪模様。

明日からも寒さ対策しなければ。

 

アメリカも寒さが厳しいようで…

彼が体調を崩しました。

とても心配でしたが、あたしに何ができるんだろう、と考えてもすぐに何もしてあげることのできない無力さ。

遠距離のもどかしさを感じました。

 

距離と心の距離は反比例すると聞いたことがあります。

そんな言葉を信じて、どれだけ遠くても大丈夫と思ってやってきました。

 

けれど、こんなときのもどかしさが半端ないのです。

 

だからこそ、近くで何か力になりたい、支えになりたいと思うわけで。

 

国が違うから、言語が違うから、そんな壁には負けない。

大事なものは心にあるはず。

そう信じてきての今。

 

春になれば暖かい風が吹くことを願って、今は前を向いて頑張ります。

彼の体調も良くなりますように。

 

そんな想いを込めて、とりあえずギフトを用意しています。

 

寒い日がまだしばらく続くようですので、ご自愛下さいませ。

f:id:rainbow0122:20170212231017j:image

 

 

I'm here…*

また寒い日が続いていますね。。

f:id:rainbow0122:20170209222317j:image

インフルエンザもノロウィルスも流行っているようなので、ご自愛下さいね。

 

このところ、自分と向き合いながら、自分の場所を模索中です。

私は今ここで全力で子どもたちと向き合っているし、この軸は変えるつもりはありません。

 

けれど、まだまだ世界には素敵な人がいて、素敵な場所があって。

自分はどこを目指してるのだろう、と。

 

私は新しい世界をのぞくのが大好きだから、ここで止まっていられない。

いつも次はどんなワクワクがあるんだろうと探してしまう。

 

これはひとつの癖なのかもしれません。

 

環境はどんどん変わっていく中で、自分の軸をずらさず、自分を成長させていける人生。

それが私の目指すところなのかもしれません。

 

多種多様な生き方ができる今。

行動すれば何かに出会う。

何かに出逢えば、一歩進む。

一歩進めば、気持ちが変わる。

 

そうやって素敵な繋がりは広がっていく。

 

どんな人でも、まだまだ未知の可能性が広がっていて。

自分の可能性を、自分で広げていけるのではないでしょうか?

 

最近、私は黙々と子どもに向けて、英語の自主教材を作ってみたりしています。

いつか作って良かったな、と思える日が来ることを願って。

 

さ、また明日、素敵なことで溢れた1日になりますように。

Relax…*

今日、久々の雨の一日でした。

素敵な週末を過ごされましたか?

2月は、バレンタインもあり、ドキドキワクワクされている方もいるのではないでしょうか。

f:id:rainbow0122:20170205194944p:image

イベントはいつも楽しい雰囲気をもたらしてくれるので、大好きです。

 

私はこの一ヶ月はありがたいことに、仕事が忙しくなりそうなので、あらかじめ自分時間をたくさん意識して作るようにしています。

リラックスできる時間は、本当に大事ですよね。

 

以前も書いたように、何事もバランスが大事だと思うのです。

何かに没頭することは、素敵なことだと思うし、夢中になれることがあることは幸せなことだと思います。

それが専門だと言えば、確かにそうだと思いますし、それに対して何も否定的な気持ちはありません。

 

けれど、それだけに偏ってしまうと、他にたくさんの世界があること、たくさんの考え方があることを忘れてしまうこともあります。

 

だからこそ、自分で意識して時間を作って、新しい世界を覗いてみたい。

これは私の人生観です。

 

ときに忙しい、忙しいと言って、やりたいことや、人に会うことを先延ばし続けて、結局できない人がいます。

けれど、自分時間は意識しないと作れないし、それを自分で変えなければ、結局何もできないと思います。

 

時は金なり

 

なんてことわざがありますが、まさにその通りだと思います。

一分一秒を大切に意識して、生きていきたいですよね。

Go forward…*

あっという間に1月は過ぎ、いつの間にか2月。

大好きなことを追って、走って、時間が過ぎるのを本当に早く感じます。

 

今年に入って、英語を大好きな気持ちがまた増して、もっともっと触れたい!と思っています。

 

実は、アメリカの彼も今年中に日本に来る可能性が…!

日本のどこに来たとしても、同じ国にいるんだ、同じ時間を過ごしてるんだ、と思えるだけで私は大きな一歩だと思っています。

 

本当に不思議なもので、当たり前なこと程ほど大切なことですよね。

 

生きてきた軌跡の中で重なる部分があった奇跡。

お互いが自立して、共に前へ進んでいこうと思える奇跡。

 

パートナーとの全てが奇跡だと思っています。

f:id:rainbow0122:20170202215605j:image

こんな私の自由な生き方を理解してくれる彼に感謝しかありません。

 

正直、たくさんの壁や問題があります。

でも、それが人生。

神様は私たちだったら大丈夫と思って、課題を与えたんだと思うのが一番。

 

幸せは自分の心が決めるんだから。

自分が幸せ!と思えるような生き方を私は選びます。

 

人生は長いようで短い。

やりたいことは思いっきりやっていきたいですよね。

 

大丈夫、私はこんな生き方でも自分の生き方が大好きで、今も生きています。

 

こんな私だけど、何か悩んでいる誰かの背中を押すことができればいいな、と願っています。

 

Have a good night!

Happy Birthday…*

To meeeee. :)

 

そうです。

自分で言うのはどうなの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私自身の誕生日でした。

私は昔から、一年で一番大切な日は誕生日だと思って生きてきました。

自分が産まれていなければ、今の自分がいないわけで。

この日ほど、両親に感謝する日はありません。

 

もちろん年齢を重ねることは、決して良いことばかりではありません。

けれど、たくさんの経験を積み重ねているわけで、その年齢だからこそ感じられるものを感じていると思うのです。

 

大切な人が一人でも、自分の誕生日を覚えていていてくれて、お祝いしてくれて。

『産まれてきてくれてありがとう』と言ってくれて。

感謝と感動に溢れる1日になります。

f:id:rainbow0122:20170124204506p:image

 

忙しい毎日の中で、なかなか自分を振り返ることがないからこそ、この日だけは自分が健康で歳を重ねられたことを幸せだと感じられることができます。

 

新しい年齢で、また目標を作って…と思いながら、今に至ってしまいました。笑

 

でも、どんなときでも自分のたった一度きりの人生を虹色に彩ることができるようにしたいなと思っています。

 

仕事もプライベートも自分ができるところまで走っていきたいと思います。

 

いつもblogを読んで下さる皆様、まだまだ未熟な私ですが、これからもどうぞよろしくお願い致しますm(__)m