虹色Life*

人生一度きり!わくわくドキドキしながら生きていきたいと思ってます☺

Better…*

いつもの日常と、そこにいくつかの家事を付け加える生活に慣れてきました。

 

今月はハロウィンということもあり、お菓子の用意から始まりイベント、ハロウィンレッスンなどバタバタと過ぎていきましたが、子どもたちが何より楽しそうだったこと。

そして、クラフトがたまらなく可愛かったことに癒されながら頑張れました。

f:id:rainbow0122:20171030213322j:image

 

どんなに環境が変わっても、子どもたちへの愛情と英語熱は相変わらず冷めそうにはありません。

 

けれど、昔幼稚園教諭をしていてたときに感じたことがあります。

先生は、たくさんのことを子どもたちにしてあげたいと思う。

けれど、そんな素敵な先生が、忙しさに追われて素敵な笑顔が無くなっていく。

それは子どもたちにとって、決して嬉しいことではないですよね。

だからこそ、自分の限界をしっかりと知り、頑張りすぎないことも保育の大事なことだと。

自分のペースで子どもたちと進んでいくことの大切さ。

いつも心から感じています。

 

そして英語。

英語は大改革の時代を迎えようとしています。

これから先、きっと子どもたちは英語を必要とされる機会も増えるでしょう。

やはり、子どもたちにとって英語は世界を広げていくものだという想いに変わりはありません。

 

私のひとつの夢は、保育や幼児教育の遊びの中に英語が取り入れられること。

いつか英語が遊びとして、認識されていくこと。

 

そう考えるとあたしができることは、まだまだあるはず!!

 

また来月も笑顔でたくさんの子どもたちと関わっていけるよう頑張っていこうと思います。

Believe it…*

新生活もやっと落ち着いてきました。

少しずつでいい。

自分たちらしく前向きに。

こんな可愛いメッセージに励まされて、毎日頑張っています。

f:id:rainbow0122:20170930181955j:image

 

 

そんなこんなで、一瞬で過ぎてしまった9月。

 

もう、外は秋模様で、今日近くの学校から運動会の音楽や応援する声が聞こえてきました。

 

暑さもやらわぎ、何をするにも心地よい。

そんな秋。

 

今年は紅葉狩りにも行きたいと思っていますし、何より日本の文化や伝統をもっと感じられる秋にしたいんです。

 

仕事でも、秋〜冬にかけてはイベントがたくさんあるので、準備が大変。

けれど、子どもたちの笑顔を見れば頑張れます。

 

小学校でも、まもなく英語が小学3年生から始まります。

私は、子どもたちが小さければ小さいほど、世界は鮮やかに、新鮮に見えると思っています。

 

世の中には色々な人がいて、色々な価値観がある。

皆違って、皆いい。

 

あなたがどこか違う世界で挑戦したいと思ったとき、英語は必ずあなたの味方になってくれる!

 

だからこそ、私は小さい頃から英語に触れることは決して悪いことではないと思います。

 

飛び立て子どもたち。

日本人としての誇りを持って、世界を飛び回って欲しい。

 

可能性を広げる英語の楽しさを、もっと伝えていけるように、また頑張っていきます。

New life…*

夏だー!

と思っていたら、一瞬で過ぎていきました。

 

7月末から仕事が繁忙期?になり、お盆休みにはブラジルから友達が来てくれて。

f:id:rainbow0122:20170822212142j:image

 

関西のあらゆるところに行って、日本らしいことをたくさんし、本当に満喫した反面、本当に怒涛の日々でした。

 

f:id:rainbow0122:20170822212431j:imagef:id:rainbow0122:20170822212517j:imagef:id:rainbow0122:20170822212541j:imagef:id:rainbow0122:20170822212617j:imagef:id:rainbow0122:20170822212644j:imagef:id:rainbow0122:20170822212700j:imagef:id:rainbow0122:20170822212804j:imagef:id:rainbow0122:20170822212837j:imagef:id:rainbow0122:20170822212844j:imagef:id:rainbow0122:20170822212918j:image

 

見返すと改めて、自分たちがあらゆるところへ行ったことを実感。

けれど、やっぱり地球の裏側から来てくれたと思うと、もう感激しかありません。

日本を大好き!また来たい!と言ってくれてそれが嬉しくてたまらない。

 

彼女は今東京で、また新しい日本の景色を見ていて、また日本って面白い!と言ってくれています。

こんな風に日本を世界にもっと発信できるような自分にいつかなりたいなぁ、と思いつつ。

 

私は現実の生活にまた戻っています。

 

…が、8月はそれだけではなく、引越しという大きなイベントがもうすぐあります。

彼がアメリカから、ついにやってくるのです。

 

時間を作りつつ、物件も探し、引越し準備も進めていくこの感じ。

新しい生活がもうそこまで来ているのです。

 

壁はまだまだあるし、彼が日本の生活に慣れるまでも時間がかかるかもしれません。

 

けれど、どんなことを差し置いても、私たちが決めたこと。

支え合っていけば、道は開けていくと信じています。

 

最後は結局自分たちが、見せていかなければ。

大丈夫、という言葉を信じて。

 

さぁ、夏も終盤、ラストスパートを駆け抜けていくつもりです!

 

まだまだ暑い日が続きますので、体調にはお気を付け下さいね!

 

 

Dream…*

何だかジメジメして、

天候も落ち着かず。

気持ちもぱっと晴れないとき。

 

きっと誰にでもある、

こんなとき。

 

雨が降ってこんなに鮮やかに咲く紫陽花もある。

f:id:rainbow0122:20170713104303j:image

だから決して悪いことばかりではない雨の日。

 

そんな日に深く考えてみました。

誰かが

「人は皆死に向かって生きてるのに、

何で頑張らなければならないの?」

人生疲れた、頑張ることに疲れた

そう言って。

 

私は、疲れたときは休めばいいと思っています。

頑張りすぎず、自分が自分の人生の主役で生きていくことが何より大事だと思っているので。

 

日本人は頑張りすぎるとよく言われます。

ニュージーランドにいるとき、

そういう面でも異文化を感じました。

彼らは人生を楽しむために働いている。

それが全面に出ていて、伝わってくるのです。

 

私は本当にそれが心地良かった。

だからこそ、今の生き方にシフトしていったのかもしれません。

思い切り働き、

思い切り遊ぶ。

 

両方できて、初めて自分が人生の主人公になれると。

 

大きな決断はいつだって、力がいるし、勇気も必要になってきます。

けれど、その決断が人生を変えるかもしれない。

結局、全ては自分次第。

私も、大きな壁を越えるため、今が踏ん張り時だと思っています。

Present…*

またしばらく放置してしまいました。

…が、その間に本当にたくさんのことを経験しました。

 

まずはバリ島旅行。

f:id:rainbow0122:20170705114903j:image

ゆったり流れる時間の中で、贅沢な時間を過ごせた3泊5日でした。

少し時間がたってしまったので、今回はあまり詳細は書きませんが、やはり日本と違った文化や環境に刺激され、とても楽しい旅になりました。

f:id:rainbow0122:20170705115226j:image

 

そして旅を楽しんだ後は、しっかり働く。

たくさん遊び、たくさん働く。

私のモットーです。

 

子どもたちの英語教材を作ったり、英語に関係する新しい会社の立ち上げに少し携わらしてもらったり。

小さなベビちゃんたちの英語サークルで癒されたり。

f:id:rainbow0122:20170705115610j:image

 

そんな中でも息抜きに京都に行く。(笑)

f:id:rainbow0122:20170705115817j:image

ハートの紫陽花に心癒されて、また気合いを入れて仕事に励む!

 

中高生のテスト期間と共に、高校生の英検も重なり、忙しさはピークでした。

 …が、無事にそれも終わり、後は英検の二次試験を残すのみ!

 

子どもたちも成績が上がってきて、私もこの仕事にやりがいを感じることがさらに増してきました。

 

勉強もですが、メンタル面でも支えてあげられる先生でありたいと願ってきた今。

信頼関係もでき、大人への階段をのぼっている子どもたちをすごく誇りに思う今日この頃です。

 

少し心に余裕も出来てきたので、ジムに通い始めようかと考え中。

まだまだ前へ進んでいきます!!

Ready?…*

久しぶりになってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?

春だというのに、気候が安定せず、体調を崩している方も多いのでは。

…という私もその一人。

もう快方に向かっていますが、体調を崩すのは何よりも凹みます。

身体が資本だから。

自分が自分らしく働くために、体調は一番気にかけていきたいのです。

 

最近も、相変わらず子どもたちのために教材研究したり、作ったり…

f:id:rainbow0122:20170515204503j:image

もちろん、英語だけではなく、子どもたちの心の支えになれる教師になれるよう努力もしています。

 

けれど、人と会うのも話すのも大好きなので、たくさんの人から刺激を受けています。

 

自分と向き合い、この働き方を選んで、自分なりに前進してきてやっと一年。

軌道にものってきたところで、また新しい挑戦を。

きっと私の人生はそんな繰り返し。

 

いつ何が起こっても、何でも向き合っていく。

自分の未知の可能性、ワクワクしませんか?

 

どうなるか分からない未来をワクワクしながら変化を楽しみ続けたいと思っています。

 

私のいう、虹色の人生は彩りあってこそなので。

 

自分でも自分の未来を楽しみにしています。

きっと自分の中の全てを出して、自分らしい人生を紡いでいけるから。

 

いつでも一歩進めるよう、準備はできていますか?

 

Easter…*

4月も下旬。

春のぽかぽか陽気は、すぐに夏の暑さに変わってしまいそうですね。

ぐずついていたお天気から、回復した日に、京都にも行けて桜を満喫。

やっぱり春は桜ですね。

f:id:rainbow0122:20170421202356j:image

 

そして、たくさん準備し、子どもたちも楽しみにしていたイースター週間もあっという間に過ぎてしまいました。

f:id:rainbow0122:20170421202518j:image

わざわざお家から、basketとbunnyを持ってくる子までいて♡

こんなにワクワクするイースター、最高のイベントだな、と感じました。

頑張って準備した甲斐がありました。

 

私が英語を教えてきた子どもたちも次第にレベルが上がり、次のステップに進みたいと思うようになってきました。

 

子どもたちに更なる自信をつけさせてあげたい。

世界をもっと身近に。

自分たちは世界に羽ばたけるという気持ちを少しでも強く持たせてあげたい。

 

そんな願いを持ちながら、毎回のレッスンを考えています。

 

子どもたちも、この4月から一学年上がり、お兄さんお姉さんになっているのを感じます。

 

こんな風に成長していく子どもたち。

そんな子どもたちに負けないように、自分もできる限りのことをしたいと思っています。

 

また小学校での英語も始まります。

今年はどんな成長が見られるんだろう。

 

小さな小さな子どもから、大人の方まで、楽しみで仕方なくなるようなクラスを今年度も心込めてやっていこうと気合いが入っています!

 

もちろん休むときはゆっくり休んで、頑張っていきましょう^^