虹色Life*

人生一度きり!わくわくドキドキしながら生きていきたいと思ってます☺

Learning…*

10月10日。

え、この前10月に入ったと思ったばかりだったけど。

相変わらず一瞬で過ぎていく毎日に驚くばかりです。

 

ハロウィンの季節になり、街中がハロウィンの飾り付け、レッスンもハロウィン一色。

子どもたちは〝trick or treat〟でお菓子を貰えるのが嬉しくて、それを心待ちにレッスンにやってきます(笑)

先日はベビちゃんのクラスでもハロウィン。

f:id:rainbow0122:20181010152823j:image

こちらは、ママ達メインに。

ベビちゃん向けのお菓子も別に用意して、楽しい時間を過ごしてもらいました。

最近では、私の小さな活動の中で、英語は『楽しい』ということを、少しでも広げられているかな、という実感がわいています。

 

先日、英語の先生方と集まり、レッスンや、日頃の悩みなどのシェア会をしました。

 

果たして楽しいだけの英語で良いのか。

やる気のない生徒に、やる気を出させるためにはどうすれば良いのか。

4技能全てを伸ばすことは可能なのか。

進学校に行く子ほど、英語が楽しくないものになっていく。

どのように対処していくのが良いのか。

 

などなど、トピックは果てしなくありました。

英語教育って本当に難しい。

最近、更に思うようになりました。

世界に飛び立つ子どもたちを一人でも多く育てたい。

けれど、学校で学ぶ英語との差も大きく、週に一度の英語では限界がある。

もどかしいことだらけです。

 

けれど、私は夢を持ち続け、そこに向かって走り続けます。

夢は叶えるためにあるものだと信じて。

 

諦めない。

Only one…*

ここ最近の自然災害。。

心が痛くなります。

台風や地震で被災された方々、心からお見舞い申し上げます。

 

今回、さらに防災の大切さを身を持って感じました。

特に電気や水がいかに生活に密着しているか、当たり前のことが当たり前ではない感覚を強く持ちました。

 

そして、口の中に違和感が…

歯医者さんに寄ると、疲れから来る炎症だそうですが、歯茎が腫れ、口が大きく開けられないという日々が続きました。

そして本当に痛かったので、痛み止めを飲み続けるという。

噛むことも痛かったため、ご飯を満足に食べることも出来ず。

食べることの有難さもまた改めて感じました。

 

こんなに当たり前の日々が大切だと痛感する日々が続くと、この当たり前の何気ない日々をもっと大切にしたいと思うようになりました。

 

自分の思ったようにいかないこともある。

人と比べてしまうことだってある。

そして一喜一憂することもある。

 

でも、そういう日々もありますよね。

たとえ、どんなことがあったとしても、自分は自分。

自分が出来ることを自分のペースで進めていけば、必ず何か得るものはあります。

 

小さくていい。

ちょっとした幸せの積み重ねは、本当に将来大きなものになって返ってくると信じています。

 

小さな光がたくさん寄り集まって、大きな光になる。

f:id:rainbow0122:20180923173527j:image

やっぱり、自分が自分を大切にして生きていくのは大切ですよね。

Summer…*

f:id:rainbow0122:20180829202405j:image

大きなひまわりが咲く夏、

あっという間にもうすぐ終わりですね。

 

毎年8月はイレギュラーの仕事がたくさん入り、その間のお盆にたくさん遊び月末に疲れます(笑)

今年も結局そのパターンです。

本当に良く働きました。

本当に良く遊びました。

それに加え、今年の夏は旦那さんのビザも無事におりました。

やっとほっとできるかな?

 

そして、9月は秋の始まり。

暑さが落ち着くことを願い、少し落ち着いて生活したいと思っています。

 

そんな中で、今挑戦していることは、苗字の変更です。

国際結婚、以前も少し触れましたが、何もしなければ別姓のままなのです。

もし、旦那さんの姓にする際は、婚姻届を出してから6ヶ月以内に役所に出せばいいらしいのですが、私たちが出した答えは〝複合姓〟

やはり、国を超えて結婚することを決めたのですから、大きく違うお互いの家系や文化を子どもにも受け継いで欲しいと思ったのです。

 

けれど、複合姓は色々とややこしい。

まずは裁判所に『氏の変更』の申し立てです。

裁判所に申し立てするのも、行くのも初めて。

また新しい経験です。

調べていけばいくほど、軽く申し立てするだけではダメだと…

理由をしっかりと考え、いくつか書きましたが、これが通るかどうかもまだ分かりません。

 

とりあえず、裁判所から返事がまた来るらしいので、今は待つのみです。

 

頑張ります!

Miracle…*

最近、たくさんの国の方と出会う機会も増え、さらに世界が広がっているように感じています。

 

この出会いに、幸せを感じずにはいられないのです。

 

一期一会という言葉は、元々大好きですが、日本以外の人と出会い、そしてその人の人生の中に自分が存在することにとても嬉しさを感じるのです。

人との出会いはいつも、私の人生を鮮やかに彩ってくれます。

 

振り返れば、あのときここへ行く勇気が出たから、あのとき一歩を踏み出したから…などなど思い切ったことによる出会いが多く存在します。

 

私は人生思い切る大切さを、身を持って感じなから生きています。

やらないこと程、大きな後悔はないと思っているので。

やって後悔したって、大きな学び。

それによって、素敵な出会いがあったりもするものなので。

 

地球の裏側にいたって、その人を笑顔にすることができる。

今の時代は、どんなときでも自由に話すことができる。

永遠の友達が、世界に出来る。

 

そう考えれば、この地球に産まれて良かったな、と思うのです。

彼と出会えたことで、アメリカにも家族が出来て。

たくさんの愛をたくさんの国に伝えることができる。

 

何だかふっと幸せを感じて書いてみました。

f:id:rainbow0122:20180808213757j:image

Thinking…*

休日の昼下がり。

すごく好きな時間。

ゆったりと、まったりと。

色々なことをする。(笑)

 

先日、色々な人と話す中でたくさんの悩みを聞くことがあるというお話をしましたが、最近は特に多くそういう機会があります。

 

保護者の方とコミュニケーションを取る中で、深い話まで出来るようになったことは嬉しい限りですが。

最近では小学生から受験を視野に入れている家庭が多く、塾や成績の話、将来の話など内容は多岐に渡ります。

 

果たして子どもにとって、最善の選択肢は?

 

なかなか答えが出ない問題です。

受験をすることによって得るものは必ずあると思います。

けれど、必ず合格するとは限らないこの競争世界…

数字で決まる合否。

それを全面的に肯定できない私がいます。

 

何より子どもたちの個性を大切にしていきたい。

たくさんの人や世界に触れて欲しい。

たくさんの壁にぶつかって欲しい。

間違って、学んで大きくなって欲しい。

 

想いを言い出すとキリがない。

けれど、そんな想いを持ち続けられる今の働き方にして良かったとつくづく思います。

 

私は人との距離が近い。

もちろん生徒との距離も近い。

新しい世界を子どもたちに魅せられるような、そんな先生でありたいといつも思っています。

 

たとえ物理的な距離があっても、心の距離で支えられるような、ふと思い出して安心できるような『人』でありたいとも思っています。

f:id:rainbow0122:20180805125255j:image

 

Sometimes…*

今日は早めの仕事終わり。

子どもたちが、夏休みに入ってからランダムな時間帯で働いているので、毎日予定をチェックする日々です。

 

けれど、時間が変更になることでちょっとした空き時間もでき、そこをいかに有効に使うかをいつも考えています。

…とか言いながら、結局だら〜としてしまうことも多く(笑)

暑さにやられる日も少なくありません。

 

そして、日に日に黒くなっていく元気な子どもたち。

いつも元気をもらっています。

最近では全てのレッスンに多読を取り入れ、たくさんの絵本を読めるような環境作りを心がけています。

新しいことをすれば、リスクを背負う。

もちろん上手くいかないこともあり。

悩むことも、凹むこともあります。

けれど、私は子どもたちが英語と仲良くなる過程で多読は必ず役に立つと思っています。

英語と仲良しな子どもたちが少しでも増えていきますように。

 

ここでひとつ、多読を取り入れてからの子どもの一言をご紹介。

『先生、andのdはお話を読むときはほとんど言わなくていいんだよ。』

これは、小学生の子です。

 

子どもたち自身の学びが、驚くほど感じられる多読。

これからも楽しみで仕方ありません。

f:id:rainbow0122:20180802200811j:image

Main…*

まだまだ暑い日が続きますが、夜は少し風があって気持ち良いですね。

夏祭り、大きな大きな花火も見ることができ、心がわくわくしています。

 

まだまだイベントの多い夏。

楽しいことが盛りだくさんです。

 

最近、ふと夕方に空を見上げることが多いのですが、とても綺麗な夕焼け空が多く見られます。

f:id:rainbow0122:20180727113817j:image

自然の脅威や偉大さを感じる日々が多い中、この夕焼けを見ると心がふと落ち着く今日この頃。

過ぎていく日々の中で、何か心に残る景色があることが嬉しいですよね。

 

私の仕事柄上、一日の大半は人と話しています。

だからということもあるのか、たくさんの悩みを聞きます。

自分でも、過去を振り返れば、あのとき何であんなに悩んでいたんだろうと思うこともあります。

けれど、そのときは本当に悩み、どうすれば良いか分からないもので。

少しでも誰かに話を聞いて欲しいと思ったこともありました。

 

特に中高生はそんな時期です。

子どもたちはもちろん勉強を教えて欲しいということもありますが、話を聞いて欲しいという気持ちも多く見られます。

子どもたちの話を、違った目線で聞いてあげられる大人でありたい、そんな先生でありたいと願っています。

 

大人の方や友達と話すときも同じ。

また違った目線で話せる大人でありたい。

皆同じでなくても良い。

自分らしくあることを軸に生き、それを皆でシェアしたい。

 

これからもそうやって生きていければいいなぁ。