虹色Life*

人生一度きり!わくわくドキドキしながら生きていきたいと思ってます☺

Japan…*

帰国しました。

やはり13時間のフライトは長いけれど、思ったより充実した空の旅も…^_^

 

アメリカでの時間は本当に一瞬で、ここに家族が出来たんだと強く感じられる旅になりました。

🐸さんの親戚20人弱が集まるパーティーにも参加し、全員と初めましてをしました。

 

皆とても温かく迎えてくれ、胸いっぱい。

そして、向こうで過ごす中で自分のメンタルが強くなったなぁと感じたり。(笑)

パーティーに参加するときも、もっと緊張すると思いきや、気持ち的にふわっと参加することができ、たくさんたくさんハグをしてきました。

 

元々、あたしは人との距離が近い方なので、ハグ文化に幸せを感じるんだと思います。

もちろん話したり、笑い合ったりして距離は近づいていきますが、ハグをするだけで何だか温かい気持ちを感じることができるのです。

 

あぁ、こんなに近くに感じることができるんだ、と自分でも驚くぐらい自然とその輪の中に入っていくことができました。

 

皆、日本に興味津々で、日本は素敵だ!と言ってくれました。

…が、あたしにとってはこんなアメリカの文化は大好きで、これからもずっと身近に感じていきたいと思いました。

 

これからは、アメリカに帰るという気持ちで行けるような、そんな気持ちになった旅でした。

f:id:rainbow0122:20190711143948j:image

USA…*

無事に着きました!

f:id:rainbow0122:20190703203707j:image

 

フライト中、結構揺れがありましたが(天気が悪かったから?)問題なくこちらに到着。

運が良く隣の席が空いていたので、ぐっすり眠れた上に、観たかった映画も見ることが出来ました。

 

7/4がこちらの独立記念日ということもあり、空港は思った以上に混んでいました。

今、どこの空港もそうなのかもしれませんが、機械化がかなり進んでいます。

今までパスポートにスタンプを押してもらうのがひそかな楽しみだったのだけれど、残念ながらスタンプを押すことが減ってきている様子。

簡素化は、少し寂しい感じもしますね。

 

そして空港であたしの父母とはいったんお別れ。

彼らはNYに向かいました。

 

空港で、久々のアメリカ感覚にワクワクしました。

🐸さんは誰とでもすぐに話すのですが、その会話も日本での会話とは違って面白い。

 

👮‍♂️『最近、機械がよく故障してねー。大変さは二倍だよ。なのに誰も気にしてくれないからさー。』

🐸『僕は気にしてるよー』

 

👩‍🦰『今日のシフトは8時までなのー。独立記念日が近いから忙しいわー。』

🐸『やっぱり忙しいんだね。無理せずにねー』

 

そんなこんなしているうちに、彼のママとママの双子の妹さん(本当にそっくり。ママは髪の色が赤、妹さんは青)がお迎えに来てくれ、そのまま彼のお家へ。

 

そして、彼のお家でたくさん彼のパパママと話した後ぐっすり就寝。

時差からか、朝早くに目覚めてしまいました。

 

久々のアメリカを満喫してきます!

Raining…*

週に一度はカフェで1人時間を設けます。

窓が大きいところが好きで、外をゆったり見ながら少し仕事して、スケジュール組んで。

そんな時間が必要なんです。

f:id:rainbow0122:20190627140153j:image

 

あっというまに過ぎていく時間。

最近はやりたくないことでも、今すればどこかの時間が空くと考えるようになり。

すきま時間にすかさず家事です(笑)

 

今は中高生のテスト期間で、仕事をたくさんしていますが、来週からアメリカ。

とりあえずESTAは申請し、仕事の調整も終わりました。

あとは準備。

…と言っても、あたしは基本荷物も少なく、一瞬で準備を終わらす人なので、いつ始めることやら?

 

アメリカから帰国すれば、次は引越しの準備です。

🐸さんがペット大好きで、ペットオーナーのために建てられたようなところに引越します(笑)

メリーちゃん🦔がいるのですが、次のペットに心躍らせている彼。

さて、どうなることやら(笑)

 

こんな感じで、色んなことを一気に進めていますがまだまだ決めなければいけないことや、やらなければいけないことが多くて。

でもいいんです。

いつも全力で取り組んでいれば、何とかなる、何とかできるものだから。

 

一日、一日しっかりと自分らしく進んでいけばいいんだと思っています。

Tea time…*

一週間のうちで一番ほっとするこの時間。

ゆったりと甘いものを食べて、ティータイム。

…と言っても、月末は事務仕事が多くてときどき一人カフェをしながら、仕事をします。

f:id:rainbow0122:20190623152713j:image

この時間はこの時間で嫌いじゃないんですが、やればやるほど、これもあれもと思ってしまうんですよね。

やることは山ほどあるけれど、やりたいことも山ほどあるので、バランスを上手く取るのが難しいところです。

 

最近は、🐸さんのvisa申請が無事に終わり、後は結果を待つのみ。

次は自分がアメリカに行くvisaを取らなきゃなぁ、と思いつつまだ出来ていません(笑)

あと一週間ちょっと?でアメリカに出発なんて、考えられないぐらい、いつも通り過ごしています。

でも、彼の家族や親戚に会えることが少ないので、ワクワク半分ドキドキ半分です。

 

相変わらず英語の楽しさを伝えることに全力で取り組んでいますが、ときどき数学や国語なんかも教えたりしています。

けれど中高生はそれに加えて、お姉ちゃんのような先生になることを意識しています。

 

たくさんの子どもたちと接して、自分に出来ることはもっとあるんじゃないか?など思うことも多く。

子どもたちだけではなく、自分の可能性を今でも信じていて。

これからも、自分に出来ることをまだまだ模索していきたいと思っています。

Excited…*

今日のレッスンも終わってホッと一息。

まもなく🐸さんも帰宅。

ちょうどいい風に吹かれながら、ゆったり。

 

最近、日も長くなって、レッスンの間に見える夕焼けが綺麗過ぎて、ふと力が抜けます。

f:id:rainbow0122:20190613212032j:image

 

たくさんの子どもたちと触れ合う日々の中で、子どもたちのワクワクに触れることが、何より幸せ。

そのきっかけが英語であれば、なおさら。

 

子どもたちが何にワクワクし、何にドキドキするか、皆違うからこそ、より考えるのが楽しくなります。

本当にあたしの仕事で関わる子どもたちの年齢層は広く、下は0歳児、上は高校3年生です。

年齢によって、成長が違うのは当然のこと。

特に反抗期の子どもたちは難しいことも多く。

 

でも、どうしてあげればその子のためになるかを考えるのが大好きです。

その子たちの大切な時期に、あたしが存在していることだけでも嬉しいと思えるのに、『大好きな先生』になれたら、もう嬉しすぎてたまりません。

 

先日から、高校を卒業した生徒の子が、同じ職場で働くことになりました。

私は少しだけお手伝いさせてもらっている保育園。

けれど、彼女の成長は本当に驚くほどで。

こんな成長した彼女を見ることができて、さらに一緒に働くことも出来るなんて。

こういう出会いと繋がりがあるからこそ、この仕事が大好きでならないのです。

When…*

この働き方を始めて、まもなく4年?

帰国してそれぐらいたつのかな?

あまり過去を振り返ることがないので、どれぐらいたったのかは分からませんが(笑)

 

教え子の成長で、自分が歩んできた道を振り返ることができます。

子どもたちはすごく成長します。

その子たちのペースで。

大丈夫かな?と心配だった子たちも。

大変な子ほど愛しく思える日々だから。

この先もしばらくはこの働き方のまま、働くことにワクワクできると思えるのです。

f:id:rainbow0122:20190609225952j:image

子どもたちの成長を近くで感じることができること、見守ることができること、彼らの人生の中に自分という存在が残っていくこと。

これがあたしの働くことのやりがいです。

 

フリーだからこそ出来ることが、驚くほどあって。

そして保育も出来るこの環境、今のあたしにはすごくしっくりきています。

 

新しいことにも挑戦しています。

まだまだやりたいことがたくさんあって。

どこに進んでいくかはお楽しみな感じです(笑)

Soon…*

せ一瞬で過ぎていく日々。

今年の目標は、いかにすきま時間を有効活用するか、だったことを思い出し(笑)

この時間を活かして、ブログを書くことにしました!

 

実は7月にアメリカに行くことが決まりました。

先日、夫婦で韓国に行ってきて、今回はついに彼の故郷へ行ける。

f:id:rainbow0122:20190605171319j:image

籍を入れてから、まだ一度も彼の家族に会えていなかったので、ついに!です。

あたしの両親も一緒に行く!と意気込んでチケット✈️も早速取っていました。

 

そう、日本でいう顔合わせですね。

結婚後という形ではありますが、顔合わせをまさかできると思っていなかったので、幸せな気持ちです。

 

あたしの両親は、初め国際結婚を反対し、そして彼のことも疑うところから始まったので、こんなに状況が変化してきたことが嬉しくてなりません。

 

あたしと彼が、共に歩んできたところはしっかりと信頼してもらえる形になって道ができています。

 

ただ、この人だ!と思った人の国が違っただけだから。

2人で必ず素敵な道を作れると思っていたから、頑張ってきて良かったな、と思う限りです。

 

これからも、もっと素敵な道が出来るよう努力するのみです!