読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹色Life*

人生一度きり!わくわくドキドキしながら生きていきたいと思ってます☺

Teacher…*

2016年もあと一ヶ月をきりました。

悔いは残していないか。

自分の一年を振り返ってみたりします。

 

今年は『先生』という仕事に、さらにやりがいを感じた年でした。

 

ずっとずっと先生職で生きていますが、どんなときも子どもとの関わりを第一に考えてきました。

 

幼稚園で担任を初めて持ったときは、こんな大変な仕事なのか、と思ったときもありました。

 

まるで何でもできるヒーローのような。

子どもたちが憧れる素敵な大人を目指したことも。

 

毎日ピアノを弾き、そして歌う。

アカペラで歌うこともたくさんありました。

そして、音楽に合わせて踊る。

新しい振りを覚えるのも日常茶飯事。

朝から鬼ごっこで走り回り、ときに絵の具を作り、子どもたちに絵画指導。

子どもたちの帰宅時には、保護者30人弱ひとりひとりに今日の子どもたちの様子を伝える。

(事務仕事もたんまりと。)

 

トイレを忘れてしまうぐらい、子ども第一。

子どもたちが大好きだから。

でも、大好きだけではできない仕事。

 

やりがいがありすぎる程の先生職でした。

 

けれど、子どもたちと作り上げていく過程が好きで仕方なかった。

f:id:rainbow0122:20161207211517j:image

三年目に入り、やっと要領をつかみ、この仕事が大好きだと思えたのです。

 

けれど、私の気持ちはここで止まらなくて。

 

ニュージーランドに行ったのでした。