読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹色Life*

人生一度きり!わくわくドキドキしながら生きていきたいと思ってます☺

Here it is! :)

またひとつ夢が叶いました。
お世話になった三重県の2つの幼稚園で、英語遊びをさせてもらいました。

大好きな三重県
いつか何か恩返しをしたいとずっと思っていて。
こんな風に大好きな英語を使って、それができるなんて願ってもみないことでした。

f:id:rainbow0122:20160313203001j:image

私が何か英語が楽しいと思えるきっかけを作れるのならば、日本中、いや世界中だってどこへでも行きたい。
一人でも多くの子どもたちに伝えたい。

それが少しずつ繋がっていって、今まさにここにいます。
まだまだできることがあるんじゃないか?って思えるのです。

私も大人だけど、大人になればなるほど、『これは無理』と諦めてしまう人が多いような気がしてなりません。

夢っていつ持っても遅くないと思いますし、やりたいって気持ちはいつも原動力になると私は思っています。

日本は本当にたくさんの物や遊びに溢れていて、しようと思えば何かしらできる。
そのありがたさをもっと活用できたら、と思わずにはいられないんです。

楽しいことは自分で作れるし、楽しい時間を人に提供することだってできる。

人は可能性で溢れていると私は信じているから。
子どもたちを見ていて、いつもそう思うのです。

たとえうまくいかなくても、またうまくいくときもやってくる。
それが『生きる』ってことかなって最近思ったりしています。

最近目にした谷川俊太郎さんの詩がとても良かったので、少しこちらに書かせてもらおうかと。

『生きる』

生きているということ

いま生きているということ

それはのどがかわくということ

木漏れ日がまぶしいということ

ふっと或るメロディを思い出すということ

くしゃみをすること


あなたと手をつなぐこと



生きているということ

いま生きているということ

それはミニスカート



それはピカソ

それはアルプス

すべての美しいものに出会うということ

そして
かくされた悪を注意深くこばむこと



生きているということ

いま生きているということ

泣けるということ

笑えるということ

怒れるということ

自由ということ



生きているということ

いま生きているということ


いま遠くで犬が吠えるということ

いま地球が廻っているということ

いまどこかで産声があがるということ

いまどこかで兵士が傷つくということ

いまぶらんこがゆれているということ


いまいまがすぎてゆくこと



生きているということ

いま生きてるということ

鳥ははばたくということ

海はとどろくということ

かたつむりははうということ



人は愛するということ


あなたの手のぬくみ

いのちということ



私はこの詩を読んで、何だか温かい気持ちになりました。
皆さんは何を感じましたか?(*^_^*)