読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹色Life*

人生一度きり!わくわくドキドキしながら生きていきたいと思ってます☺

Affection...*

そろそろ秋の匂いがしてきましたね。
私が住んでいるところは、田舎ということもあり、夏にはうるさいぐらいの蝉の声。
秋には鈴虫の鳴き声がします。
そんな自然が季節を教えてくれる感じが私は大好きです。

ドイツから帰ってきてからは、親戚の初盆があったり久々の友達に会ったり。
8月はそんな月だったなぁ〜と懐かしく思いながら過ごしています。
もちろんお仕事も頑張っています★

そんな中で最近、愛情を伝えることってこんなに大切なことなんだ!という場面によく出会います。
子どもに対してだけでなく、大人同士においてもです。

大切に思っていても、相手に伝わっていなければ意味がない。
大人になればなるほど、素直になることは難しいと言いますが、それは不可能とは違います。

大切にされていると感じることは、自己肯定感に繋がりますよね。
だからこそ、思っているだけではもったいなくないでしょうか?
会いたい人に『会いたい』と伝える。
好きな人に『好き』だと表現する。
大切に思う気持ちは、どんどん伝えていきたいのです。

先日、私の所属している企業からひとり退職する先輩がいました。
とても尊敬できる方で、立派な人。
この人に出会えたことは、本当に幸せだと思っていました。
その彼女のお疲れ様会。
私たちからの手作りのものをサプライズプレゼント。
渡した瞬間の彼女の嬉し涙は忘れられません。
愛をお互いに感じた瞬間。
たまらない瞬間。
幸せすぎる瞬間。

だからこそサプライズって素敵だといつも思うのです。
どんな形でも伝えられる大切に思う気持ち。
それがどんな形であれ、伝えようとする気持ちが大切なんですよね。

ときどき日本人は気持ちを隠すでしょ?
と、海外の友達に言われます。
確かにそういう部分もあるかもしれないですよね。
でも、思い切り伝えたいときに伝えられる人間でありたいな、と。

私は、子どもに対して溢れる愛をいつも伝え続けています。
それが私の仕事だから。
ただただ英語だけでなく、愛を伝える。
伝える側でもすごく幸せなものです。

子どもだって、大人だって関係ないと思います。
大切な気持ちを大切にできる人であり続けたいなぁ(^_^)
f:id:rainbow0122:20150822211644j:image